version 1.7 リリースしました

2018年10月13日

関連キーワード

Pocket

FE Advanced Searchversion 1.7をリリースしました。今回、大幅に機能が追加されています。諸々の不具合も修正されています。

このプラグインはWordPressの検索機能を強化し、特定のカテゴリ・タグ・カスタムフィールドなどの複合的な条件で記事を絞り込める検索フォームを、複雑なコードを記述せずに作成できるプラグインです。

 

FE Advanced Search 公式サイトリリースしました。 製品の詳細や今後のアップデート情報はこちらをご確認ください。

 

新機能

  • カスタムフィールドについて
    • 真偽値に対応
    • 条件内の並び順を変更可能に
    • 付加する単位を前後指定可能に
    • 範囲検索が数値の他、文字列にも対応
  • ソートについて
    • 第二条件を設定可能に
  • 検索語句
    • 区切り文字/囲み文字を設定可能に(sep/before/after
    • ショートコードを用意
  • 特定の記事IDを除外可能に
  • 未選択時のテキストを指定可能に
  • 任意のフォーム削除に対応
  • フリーワード検索のプレースホルダー機能
  • Ajaxフィルタリング時も件数表示に対応
  • 最後に開いたフォーム設定画面を記憶&他の設定画面でも連動

修正

  • 他のプラグインの干渉を抑えるようフックを調整
  • カンマ、小数点混じりでも正常にソート可能に
  • カスタムフィールド
    • ドロップダウン/ラジオボタン形式以外でも、単位とカンマ区切りを反映(範囲検索と分離)
  • ターム毎のカウント数が正常でない場合があったのを修正
  • アーカイブ検索の複数選択時のOR検索の不具合修正

その他

  • 各部キャッシュ化を進め、フォーム読み込み時の負荷軽減
  • 表示メッセージの信頼性向上
  • インポート/エクスポートの信頼性向上
  • プレビューには常にデザインが適用されるように
  • warning/notice解消

これまでにユーザーの方々からいただきましたご要望を多く実装しました(今後も順次実装を進めます)。新規機能の便利さもさることながら、キャッシュ機能を根本的に見直し、さらにコードの最適化を進めたことで、フォームの読み込み速度改善や当プラグインの使用にともなうサイト全体の負荷が大幅に速度が改善しています。運用時はキャッシュ機能は常にオンの状態で使用していただくことをおすすめいたします。

デモサイト

(簡素ですが)デモサイトをご用意しておりますのでぜひお試しください。設定画面にログインして触っていただけます >>> https://demo.fe-advanced-search.com

フォームが正常に表示されない場合

アップデート後、正常にフォームが表示されない場合がございますが、「設定を保存」ボタンをクリックしてデータを更新、あわせてキャッシュもクリアしてください。キャッシュ系のプラグインをご利用の場合はそちらもクリアしてください。

アップデートの通知がされない場合

アップデートは通常どおりダッシュボードの「更新」またはプラグイン一覧ページからアップデートしていただけますが、アップデートの通知がされない場合は、少し時間を置いて再度更新をご確認いただくか、メール/チャットワーク等でご連絡いただけば別の方法をご案内いたします。

 

 

お問い合わせ
お問い合わせ メールフォームへ移動 mailto:info@firstelement.jp TEL:0265-25-1407 月曜〜金曜 AM9:00〜PM6:00