『FE Advanced Search』version 1.6をリリース

2015年02月25日

関連キーワード

Pocket

WordPress用絞り込み検索プラグイン『FE Advanced Search(エフイー・アドバンスド・サーチ)』のアップデートを行い、version 1.6をリリースしました。
プラグイン管理画面やダッシュボードから最新版にアップデートしていただけます。アップデートの通知が表示されない場合は、お手数ですがメールにてご連絡ください。個別にメールにて送付させていただきます。
各所不具合修正や脆弱性対応も含んでおりますので、すべてのユーザー様にアップグレードを推奨いたします。

(追記 2015/2/25 17:23)

不具合修正しました。

—————————————————-
version 1.6.1
—————————————————-

  • 検索対象に複数の投稿タイプを選択したときの不具合を修正。
  • カスタムフィールドをフリーワード検索時の不具合を修正。

(追記ここまで)

—————————————————-
version 1.6
—————————————————-

[機能追加]

  • ソート機能がメイン以外のすべての検索フォームに対応
  • カスタムフィールドでソート時、数値か文字列かを指定できるように
  • 「初期設定カテゴリ」がカスタムタクソノミに対応
  • 「検索結果の並び順」が任意のカスタムフィールド、ランダムでのソートに対応

[不具合改善]

  • 多言語化プラグイン「WPML」との併用時の不具合を修正
  • フロントページに固定ページを指定した場合の検索結果のページネーションの不具合を修正
  • カスタムフィールドに半角カンマが含まれている場合の不具合を修正
  • カスタムフィールドの複数選択式でAND検索時の潜在的な不具合を修正
  • カスタムフィールドの「3桁ごとに半角カンマで区切る」「単位」がドロップダウン以外で正常に表示されない不具合を修正
  • 年月アーカイブでの潜在的な不具合を修正
  • MySQL 5.5環境におけるDBエラーを修正
  • 脆弱性の改善(例外処理の追加、各所サニタイズの見直し等)
  • Noticeの改善

[仕様変更]

  • カスタムフィールドをフリーワード検索時、チェックボックスを非表示に。
    • 従来、指定されたカスタムフィールドのキーをチェックボックスで表示しておりましたが、inputのhiddenフィールドに変更し、ユーザーが特にキーを指定しなくても特定のカスタムフィールド内を検索できるようになりました。
  • (初期の並び順、ソートボタンともに)ソート機能の仕様が代わりましたので、再設定が必要です。詳しくはマニュアルをご参照ください。
  • 設定画面内の各所の表記を変更

一部の仕様が変更になりましたので、プラグインをアップデート後は設定内容に変更がない場合も必ず「設定を保存」ボタンを押してデータを更新してください。

  • ダッシュボードに更新通知が表示されない場合があるようですので、今後はメールでの最新版のご案内を再開いたします。
  • 前回リリースよりだいぶ時間が空いてしまい申し訳ありません。今後はよりコンスタントなアップデートに努めます。

以上

FE Advanced Searchとは? →製品情報ページ
WordPressとは? →WordPress 日本語サイト

このプラグインはWordPressの検索機能を強化する追加ソフトウェアです。このプラグインにより、CMSとしてのWordPressの価値を一層高めます。グルメ情報サイト、不動産物件検索サイト、求人サイト等、おもにWebサービス/ポータルサイトの検索機能が向上します。

一度ご購入いただければ将来的な追加費用は発生しません(設置サイトごとのライセンス料は不要です)。製品のアップデートおよび技術サポートは基本的に無料で継続的に提供させていただいております。WordPressの公式イベントである「WordCamp」またはローカルコミュニティ「WordBench」等のイベントにご参加いただいた皆様には割引販売も行っております。

ぜひこの機会に「FE Advanced Search」の導入をご検討ください。(PayPalからすぐにクレジットカードで決済完了、当日中に送付可能です)

お問い合わせ
お問い合わせ メールフォームへ移動 mailto:info@firstelement.jp TEL:0265-25-1407 月曜〜金曜 AM10:00〜PM5:00